SSJ、SuperStream専用システム連携ツール「superstream-connect」を発表--内部統制を支援

CNET Japan Staff 2007年09月27日 21時03分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エス・エス・ジェイ(SSJ)は9月27日、統合業務パッケージ「SuperStream(スーパーストリーム)」専用のシステム連携ツール「superstream-connect」の販売を、2007年9月28日より開始することを発表した。価格は、1CPUあたり200万円より。

 superstream-connectは、他システムで発生/作成したデータとSuperStreamに蓄積されたデータを直接連携させることで、より正確な会計データを作成し、企業の内部統制を支援する製品。分析ツールとの連携や複数システムのデータ取り込み、用途に合わせた帳票のアウトプット、データ統合などに利用できる。

 superstream-connect主な特長は、以下のとおり。

  • SuperStreamから会計データやマスタデータを取り出し可能
  • さまざまなシステムやデータをサポート
  • 豊富な変換ロジックのサポートによる柔軟なデータフォーマット変換
  • 自動処理のための各種機能を搭載
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR