600回線分の光IP電話が月額39万円--NTT西日本の法人IP電話サービス

松田真理(マイカ) 2007年09月28日 18時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT西日本は10月1日より、法人向け光IP電話サービス「ひかり電話ビジネスタイプ」向けアクセス回線に、高速イーサネットVPNサービスメニュー「ビジネスイーサ・タイプ1(MAメニュー)」を追加する。

 ひかり電話ビジネスタイプは、これまで「ビジネスイーサ・タイプ1(県域メニュー)」、「フレッツ・光プレミアム エンタープライズタイプ」「Bフレッツ ベーシックタイプ」を提供。今回新たに、ビジネスイーサ・タイプ1(MAメニュー)に対応させる。

 ビジネスイーサ・タイプ1(MAメニュー)は、同一市内(MA内)に事業所が集中する顧客に対して0.5Mbps〜1Gbpsの帯域を保証し、低コストで高いセキュリティの広帯域ネットワークを構築する。また、事業所の規模に対応し、光IP電話サービス1回線あたり、最大600ch(チャネル)まで利用できる。料金は月額38万9823円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR