パフォーマンス測定ツール「Apache JMeter 2.3」リリース

荒浪一城 2007年10月01日 12時40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月29日、Apache Jakarta Projectは「Apache JMeter 2.3」をリリースした。

 Apache JMeterは、負荷テスト機能とパフォーマンス測定を目的として設計されたJavaデスクトップアプリケーション。

 今回のリリースでの変更点は下記のとおり。

  • jmeter-server scriptなどの8つのバグフィックス
  • XPathを抽出するためにnameSpaceオプションを追加
  • JDBCサンプルにNULLパラメターオプションを追加
  • RhinoとBeanShellのために、ドキュメントへのリンクを追加
  • 補足されなかった例外が、確実にログに登録されるように変更
  • JMeterのbinディレクトリでuser.propertiesとsystem.propertiesを探すように変更

 詳細な情報はチェンジログを参照していただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから