リクルートとサン、「Mash up Award 3rd」の審査結果を発表--最優秀賞は「ONGMAP」

CNET Japan Staff 2007年10月01日 12時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リクルートとサン・マイクロシステムズは10月1日、両社をはじめ合計29法人が提供するリソースを利用した新しいネットサービスの開発コンテスト「Mash up Award 3rd」の審査結果を、2007年9月30日に行った授賞式で発表した。

 3回目の開催となる今回の参加者総数は505名、応募作品は193作品。最優秀賞には「ONGMAP」(作者:yuki氏)が選ばれた。なお、最優秀賞には100万円、マッシュ賞とアップ賞は各20万円、部門賞・特別賞には各5万円が贈られている。

 最優秀賞をはじめとする各受賞作品と作者は以下のとおり。

  • 最優秀賞:「ONGMAP」(作者:yuki氏)
  • マッシュ賞(アイデアを評価する賞):「StartCommand」(作者:クリエイトシステム)
  • アップ賞(完成度を評価する賞):「authr」(作者:uchiyama2000氏)

 リクルートとサンでは、今後もさまざまな面から新たな開発スタイル「Mash up」の普及を支援してく予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから