Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その28:パーティクル2

大槻透世二(サイバーアドベンチャー) 2007年10月04日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(前回よりつづく)

テレポート先の大きなファッションモールで、俺は彼女を見つけた。
男性物に女性物。子供服に下着類。パーティドレスに制服。家具などのインテリアまで売っている巨大ショッピングモール。
少しばかり人通りの多いその場所で、彼女はひときわ輝く光を放っていた。
背中までの金髪のストレート。しかし顔は東洋人のように少しだけ薄く、清楚な感じを思わせる。
身体のラインのはっきりと分かるドレスを身に纏い、そのギャップに俺は目を奪われた。
のちに彼女は、名前をケリーと名のることになる。

「今、面白いところ探しているんだけど、知らない?」
俺は何の前フリもなく彼女に話しかける。

……続きは、ブログ『「Second Love Story」〜あの頃の僕たちに〜』へ。

前回の復習

 前回からいよいよ「パーティクル(粒子)」の解説が始まった。前回では、汎用性の高いこのスクリプトの基礎編が終わり、初級編の途中までを見た。今回は、その初級編のスクリプトをさらに読み解いていこう。

パーティクル〜初級〜その2

 まず、今回使用するスクリプトのソースコード全体をもう一度見てみよう。

パーティクルスクリプト

 このソースコードをルールごとの表にすると、次のようになっていた。

ルール 値(Values)/データ
1. System Behavior
PSYS_PART_FLAGS(integer) PSYS_PART_EMISSIVE_MASK
PSYS_PART_WIND_MASK
PSYS_PART_INTERP_COLOR_MASK
※INTERP:interpolation(補間)の略
PSYS_PART_INTERP_SCALE_MASK
2. System Presentation
PSYS_SRC_PATTERN(integer) PSYS_SRC_PATTERN_EXPLODE
PSYS_SRC_BURST_RADIUS(float) 0.2
3. Particle Appearance
PSYS_PART_START_COLOR(vector) <0,25,0>
PSYS_PART_END_COLOR(vector) <0,75,0>
PSYS_PART_START_SCALE(vector) <0.5, 0.5, 0.5>
PSYS_PART_END_SCALE(vector) <0.1, 0.1, 0.1>
4. Particle Flow
PSYS_SRC_MAX_AGE(float) 0.0
PSYS_PART_MAX_AGE(float) 3.0
PSYS_SRC_BURST_RATE(float) 0.1
PSYS_SRC_BURST_PART_COUNT(integer) 10
5. Particle Motion
PSYS_SRC_ACCEL(vector) <0,0,1>
PSYS_SRC_BURST_SPEED_MIN(float) 0.1
PSYS_SRC_BURST_SPEED_MAX(float) 0.2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから