Safariが初めて5%を超える市場シェアを獲得 - Net Applications調査

原井彰弘 2007年10月02日 15時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウェブブラウザ市場で、Safariが初めて5%を超えるシェアを獲得した。

 米Net Applicationsが同社のウェブサイト統計分析システム「HitsLink」を用いて調査した結果によると、2007年9月におけるブラウザの市場シェアは、1位がMicrosoft Internet Explorer(IE)で77.86%、2位がFirefoxで14.88%、3位がSafariで5.07%となり、Safariが初めて5%を超えるシェアを獲得した。

 今回の調査結果を2年前の調査と比較すると、Safariのシェアは約2.7ポイント増加している。その一方で、IEは9ポイント近くのシェアを失っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR