テラデータ、NCRからの分社化を完了--ニューヨーク証券取引所で取引開始

CNET Japan Staff 2007年10月02日 19時13分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Teradata Corporationは10月1日、NCR Corporationからの分社化が完了し、ニューヨーク証券取引所(NYSE)において、普通株式の通常取引を開始したことを発表した。取引コードは「TDC」。同日より、会社のロゴも一新されている。

 NYSEでの取引開始を記念して、Teradataの社長兼最高経営責任者(CEO)、Mike Koehler氏が同取引所のオープニングベルを鳴らす予定。9月28日の取引終了後、スタンダード&プアーズは、代表的な株価指数であるスタンダード&プアーズ500の構成銘柄にTeradataを加えている。

 また、10月1日の取引終了後には、NYSEの株価指数であるArca Tech 100 Indexにも加えられる予定。なお、日本では、すでに2007年9月1日より「日本テラデータ株式会社」として事業をスタートしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?