ソフトブレーン・フィールドとハー・ストーリィが提携--14万人超の主婦ネットワークを構築

CNET Japan Staff 2007年10月03日 19時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトブレーンの関連会社であるソフトブレーン・フィールド(SBF)ハー・ストーリィは10月3日、アウトソーシング事業の強化を目的に業務提携することを発表。この提携により両社は、14万人を超える主婦のネットワークを構築した。

 SBFでは現在、日本全国、全地域の主婦層を中心とした4万人を超える「キャスト」ネットワークを構築しており、店頭調査、販促プロモーション、営業代行などのフィールドサービスを展開している。一方、ハー・ストーリィは、ウェブを利用したクチコミをビジネスに生かす主婦マーケット専門のネットワークを構築。10万人を超える会員が登録しているという。

 今回の業務提携により、14万人を超えるネットワークを活用した多種多様な顧客のニーズに柔軟に応えるサービスを展開。たとえば、ハー・ストーリィのウェブを活用したマーケティングやPRビジネスとSBFのチェーン店店頭フォロー(巡回営業支援)ビジネスや調査ビジネスなど、ネットとリアルの両面での支援メニューを展開していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR