SHIFT+SPACEでの日本語変換がイカれた場合の対処

OKWave 2007年10月04日 14時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHIFT+SPACEでの日本語変換がイカれた場合の対処

こんにちは。FC4を使っています。
普段、フォームに日本語を入力するときはSHFT+SPACEで日本語モードにきりかえますが、これが何かをきっかけに、日本語入力モードに切り替わらなくなることがたびたびあります。ログアウトしても改善されず、そうなるといちいちシャットダウンしています。

日本語を操っている部分がどこかわからないのですが、その部分を再起動させることで対処したいと考えているのですが、どのようにすればよいでしょうか?
頭にあるのは、httpdの場合、
/etc/rc.d/init.d/httpd restart
みたいにするとhttpdを再起動することができますが、同じような感じで、コマンドで、日本語入力を操っているサービスを一度停止して再起動させる方法はありますでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

良回答

私がUNIX/Linuxを使っていたのはFCが登場する前なので、あくまで参考です。

日本語入力にShift+Spaceを使うということは、canna(「かんな」と読みます)かな?と思います。
cannaにも起動、再起動用のスクリプトがありますので、httpdと同様に再起動できます。

Webでcannaを検索すれば出てくると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから