負荷分散でCPUキャッシュが破棄される時間をミリ秒単位で表示するメッセージ

OSSメッセージペディア 2007年10月04日 15時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

task migration cache decay timeout: timeout msecs.

対処

通知情報のため、対処の必要はなし。

説明

CPU間で負荷分散を行う際に、CPUキャッシュが破棄されるまでの時間をミリ秒単位で表示する。キャッシュ保持時間は、CPUのクロック周波数を元に計算される。

本メッセージは、OS起動時にSMP(Symmetric Multiprocessing)環境の時のみ表示される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR