路線探索システム「Google Transit」がGoogle Mapsに統合

原井彰弘 2007年10月04日 15時17分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月3日、米Googleは路線探索サービス「Google Transit」を、地図サービス「Google Maps」に統合したことを発表した。

 Google TransitはGoogleが提供する路線探索システムで、出発地と目的地を入力することによって、公共交通機関を用いてどのように目的地に行くことができるかを案内するサービス。現在、米国数都市のほか日本と中国の路線について検索することができる。

 Google Mapsへの統合は、Google TransitがGoogle Labsを卒業したことに伴って行われたもの。統合の結果、Google Mapsから直接路線探索を行うことが可能になった。

 Googleは「できるだけ多くの方々にGoogle Transitを利用していただけるように努力を続けている。サービスの対象に新しい地域が追加されれば、それは随時発表する」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから