arpのエラー

OKWave 2007年10月09日 16時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
arpのエラー

質問が多くてすみません。
(このカテゴリ質問が少ないような。。やはり、主流はlinuxか。。)
viエディタやssh接続して一定時間をおくといきなりsshが切断されてしまうので/var/log/messageを調べたところ下記のようなメッセージがありました。(他にそれらしきものは見当たりません。)
kernel: arp: 192.168.0.1 moved from 00:xx:xx:xx:xx:xx to 00:xx:xx:xx:xx:xx on lnc0
これはkernelがarpキャッシュを更新?しているように思えるのですが、どのようにすれば、いきなりの切断を防止できますでしょうか?
ご存知の方よろしくお願いします。

良回答

>viエディタやssh接続して一定時間をおくといきなりsshが切断されてしまう

一定時間無通信状態が続くとSSH接続が切れる事もあります。
ですのでSSHのクライアントの中には一定間隔でダミーのパケットをSSHサーバ側に送ってSSH接続が切断されないようにしているものもあります。
また、シェルによっては設定により一定時間何も行われない状態になるとログアウトする事もあります。

>kernel: arp: 192.168.0.1 moved from 00:xx:xx:xx:xx:xx to 00:xx:xx:xx:xx:xx on lnc0

MACアドレスとIPアドレスの対応付けのARPテーブルにある情報で192.168.0.1に対応するMACアドレスが変わったから出ているので、何もしないでこのメッセージが出ているのならネットワーク周りで何かおかしい所(設定がおかしいとか、同じIPアドレスがついているNICが存在しているとか等)があるのでは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR