Aptana、Adobe AIRサポートを強化

荒浪一城 2007年10月10日 09時41分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5日、Aptanaチームは、Aptana Build 31780を「nightly」バージョンとしてリリースした。

Adobe AIR Beta 2

 Aptana チームは、AdobeのAIRサポートのためのプラグインをアップデートした。 アップデートに関するハイライトは、以下のとおり。

  • AIR SDKとランタイム(Beta 2)の最新のリリースのサポート。 アップデートされたプラグインを使用するためには、AIR SDKとランタイムをアップデートする必要があることに注意:
  • AIRファイルに電子署名することができる新しいAIR機密保護モデルのサポート
  • アップデートされたAIRのサンプル

 Build 31780は、Milestone10のための最初のリリース。Milestone10のハイライトは以下のとおり。

  • コードのドラッグアンドドロップ
  • HTML、JavaScript、PHP、およびCSSのためのコードフォーマット
  • Eclipse 3.3のユーザーを、FTPとSFTPでサポート
  • ファイルとフォルダーをリモートFTPサイトに作成する機能

 Milestone 10にアップデートし、PHPサポートとFTPサポートを可能にするためには、新しいPHPとFTPプラグインの追加インストールをする必要がある。

 また、Aptanaフォーラムに、バグに関して投稿する際、できるだけ多くの詳細を含めて、Aptana チームがすぐに問題を障害調査するのために援助をしてもらいたい。OS、Aptanaビルド番号、スタンドアロンIDEか、Eclipseプラグインかであるかなどの情報を必ず含めるようにし、問題を再現しようとすることに配慮していただけると幸いだ。また、バグ追跡システム(BTS)にはTracを採用しており、バグレポートはそちらに投稿していただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR