JBossTools 2.0.0.beta4とRed Hat Developer Studio 1.0.0.beta2が同時にリリース

荒浪一城 2007年10月10日 09時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8日、JBossは、「JBossTools 2.0.0.beta4」と「Red Hat Developer Studio 1.0.0.beta2」を同時リリースした。ライセンスは、GNU Lesser General Public License (LGPL)である。

 ともに、Eclipse WTPによるJBoss Seam 1.2を含むプロジェクトをサポートする。Seamのコンポーネントのホットデプロイもサポートする。なお、JBoss Seam 2.x系列はまだサポートされていないとのことである。

 詳細な情報に関しては、「JBoss Tools News and Noteworthy」を参照していただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR