BMC、BMC Service Automationを発表--ビジネスサービスのライフサイクルの自動化を実現

CNET Japan Staff 2007年10月11日 22時57分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BMC Softwareは10月8日、ビジネスサービスのライフサイクルを自動化する次世代ソリューション「BMC Service Automation」を発表した。同ソリューションにより、異機種混合システムで、プロビジョニングから初期設定、メンテナンス、ガバナンス/コンプライアンスまでを自動化できる。

 BMC Service Automationは、日常的なIT業務を顧客の基準やポリシー、プロセスに基づいて既存ソリューション群に統合し、運用効率と柔軟性の向上を実現するソリューション。エッジ機器からネットワーク、サーバ、ビジネス要件を満たすサービスを提供するアプリケーションまで、ITインフラ全体を管理できる。

 同ソリューションにより、ビジネスへの対応能力やコンプライアンス、可用性を改善。ビジネスのパフォーマンスを向上できるほか、日常業務に要する時間とコストのムダを90%削減できるという。

 BMCはまた、同日Emprisa Networksを買収したことを発表した。Emprisaは、ネットワークのコンプライアンス、変更管理、構成管理、自動化ソリューションを提供する未上場企業。この買収によりBMCは、プラットフォームから独立した、マルチベンダー対応のネットワーク構成自動化ソリューションを提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR