ファイルシステムのバッファI/O処理失敗を示す

OSSメッセージペディア 2007年10月15日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lost page write due to I/O error on device_name

対処

ファイルシステムやディスクのセクタが損傷している可能性がある。また、ディスクまでの経路上のハード的な損害があるかもしれない。ディスクの交換が必要。対応策としてはfsck -cにて損傷する個所の修復を試せるが、永久策ではない。

説明

ファイルシステムのバッファI/O処理が失敗した。ライト処理後、バッファの状態が更新されなかった時に発生すると思われる。例:

End_request: I/O error, dev sdb, sector 228589759 Buffer I/O
error on device sdb1, logical block 28573712 lost page
write due to I/O error on sdb1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?