テープへのバックアップについて

OKWave 2007年10月16日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テープへのバックアップについて

テープへのバックアップについての質問です。
本日、テープへのバックアップを行いました。
計画性のなさを反省して、今質問をしているところです。

やりたかったことは、システムバックアップ+rawデバイスのバックアップです。
(システムバックアップは必須でrawデバイスのバックアップは必ずしも必須ではない)

以下の手順で行いました。
まず、システムバックアップを取るために以下のコマンドを投入。

ufsdump 0ucf /dev/rmt/0n /
ufsdump 0ucf /dev/rmt/0n /usr
      ・
      ・
      ・
ufsdump 0ucf /dev/rmt/0n /opt

そして、次にrawデバイスのバックアップを取るために以下のコマンドを投入。

dd if="rawデバイス名" of=/dev/rmt/0n

ところが、rawデバイスの容量はそれほど大きくないのに、1時間半たっても終わりません。
時間的な制約があったのとバックアップが取れていないんじゃないかと思い、途中でctrl+Cで強制終了して終えてしまいました。
(結果的にはctrl+C投入後、inとoutのサイズが表示されたのでバックアップが取れていたのでしょうか??)

後で調べてわかったのですが、基本的にrawデバイスのバックアップをテープに取得する場合は、「rawデバイス1つ:テープ1本」という1:1対応が基本ということでよろしいでしょうか?

そこで、質問です。
今回、システムバックアップを取ったあとに、同じテープに続けてrawデバイスのバックアップを取ろうとして途中で終えてしまいました。
この場合、テープ内のシステムバックアップのデータは有効なのでしょうか?(つまり、正常にリストア可能な状態にあるのかどうかということ)
システムバックアップを取ったあとに、ddコマンドをうってしまったのでシステムバックアップデータが上書きされていないか心配です。
やはり、再度システムバックアップを取り直した方が無難でしょうか?
(時間的な制約があり、できれば再度取り直しは避けたいのですが・・・)

以上です。 わかりにくい質問で申し訳ございませんが、知識をお持ちの方ご回答よろしくお願い致します。

良回答

ufsdumpで採取したデータが正常か?ということでよろしいでしょうか?
ufsrestoreのインタラクティブモード(対話式)でmtのデータが見えるかで判断でOKでは?
1.ufsrestore if /dev/rmt/0n
2.lsでファイル表示するか?確認。
 確認後、qで抜ける
3.mt -f /dev/rmt/0n fsf 1
4.1〜3を繰り返して全部確認
でいかかですか?

回答

>テープ内のシステムバックアップのデータは有効なのでしょうか?

有効ですよ。

ufsdump 0ucf /dev/rmt/0n と、テープデバイスを追記(巻き戻し無し)モードで指定されているようですので、最後のddで強制終了した直前のEOFまでバックアップデータは書き込まれています。(ufsdumpの途中でエラー出力されず、dump is doneと正常メッセージが出力されていれば)

>やはり、再度システムバックアップを取り直した方が無難でしょうか?

可能であれば、まずはテープの中身を確認してみてください(#1さん回答の方法でOK)
バックアップ再取得をするかどうかは、その結果次第でよいと思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR