少々ややこしいOSのインストール(WindowsXP)

OKWave 2007年10月16日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
少々ややこしいOSのインストール(WindowsXP)

かなり説明がややこしくて申し訳ありませんが、広い心で読んでいただければ幸いです。

現在OSの調子がかなり悪く、WindowsXPのインストールをしたいと思うのですが、色々面倒なことになっています。

現在のハードドライブの構成は以下の通り C:OSとプログラムファイル(SATA) E:ファイル専用(IDE) F:Cドライブをパーティション分割(SATA) ←面倒なのでCドライブとして扱います という構成で稼働しています。

でOSをインストールするのは、上のCドライブではなく、全く新しいハードドライブ(SATA)にインストールしたいのです。
しかし、問題はこの後で、またCドライブをデータを残したまま使い回したいと思っています。
つまり、SATAで接続された異なるハードディスクに同じOSが二つインストールされていることになります。
この場合、OSを読み込む際に困ったことが発生しそうな気がするのですが...... 回避方法を教えてください。

現在のOSだけをアンインストールしようと思っても、欲しい情報が見つからないので結局分からず。
ただ、下手にインストールを強行すると悲劇が起きそうなので質問しました。

良回答

すべてのHDDを取り外して、新しいHDDだけ接続して
OSをインストールしてください。

既存のHDDで暗号化など特殊なセキュリティを掛けてる場合は
解除しておくか、バックアップしていくのを忘れずに(^w^

回答

新しいHDDを接続して、OSをインストールしてください

その後、その他のHDDを取り付ければ終わりです、ジャンパなどの設定はちゃんとしてくださいね

起動ディスクに指定したOSが優先されますから、特に問題はありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?