IDE CD-ROMデバイスのアクセス中のI/Oエラー発生を示す

OSSメッセージペディア 2007年10月16日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

device name: command error

対処

CD-ROMデバイスが正常に動作しているか確認する。ハードウェアの不具合の可能性もある。

説明

メッセージ中で示すIDE CD-ROMデバイスのアクセス中にI/Oエラーが発生した。
このメッセージテキストに続き、エラーが発生した際のデバイスの状態やエラーの詳細情報を以下のスタイルで表示する。
・デバイスの状態を表示する場合
device name: command error: status=status byte { status message }
・エラーの詳細を表示する場合
device name: command error: error=error byte { error message } address sector=sector
デバイスがNot READY状態、UNIT ATTENTION、あるいはメディアエラーに関連したエラーが発生している場合は出力しない。デバイスの不具合に関係するエラーとみなされた場合にこのメッセージを出力する。
デバイスの状態やエラー情報の詳細についてはATAPI(ATA Packet Interface)の仕様を確認のこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!