EXT3にジャーナリング機能が設定されていないことを意味している

OSSメッセージペディア 2007年10月18日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ext3: No journal on filesystem on dev_name

対処

mountコマンド実行時であれば、オプション(-oに続くもの)に、システム起動時であれば/etc/fstab上に、noload(マウント時にジャーナルを読み込まない)が指定されているかどうか検査する。また、EXT2ファイルシステムをEXT3としてマウントした場合も同じ表示となるため、mountコマンドの内容を検査する必要がある。

説明

マウントしようとしたEXT3ファイルシステムにジャーナリング機能が設定されていないことを意味している。システム起動時、またはmountコマンド実行時に表示される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから