Apache MINA 1.0.6 と 1.1.3 を同時リリース

荒浪一城 2007年10月19日 18時44分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 17日Apache MINAプロジェクトチームは、JavaネットワークアプリケーションフレームワークであるApache MINA バージョン1.0.6と1.1.3をリリースしたと発表した。

 Apache MINA(Multipurpose Infrastructure for Network Applications)は、ユーザーがハイパフォーマンス、そしてハイスケーラビリティーのネットワークアプリケーションを作成することができるネットワークアプリケーションフレームワークだ。それらは、抽象的で、イベントドリブンな、そして非同期APIをJava NIO経由でTCP/IPとUDP/IPなどの様々なトランスポート上に提供する。

 今回のリリースでの変更点は下記のとおり。

  • SLF4J 1.4.3にバージョンアップ
  • 2つの機能改善
  • 5つのバグフィクス

 詳細な情報は、リリースノートを参照していただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!