LaTeX編集用Eclipseプラグイン「TeXlipse 1.2.0」リリース

原井彰弘 2007年10月19日 18時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 13日、TeXlipseプロジェクトはLaTeX編集用Eclipseプラグイン「TeXlipse」の新しいバージョン「TeXlipse 1.2.0」をリリースした。

 TeXlipseは、組版処理システム「LaTeX」のソースコードをEclipse上で編集するためのプラグイン。構文強調機能、文書のアウトライン機能、コードの折りたたみ機能、テンプレート機能、自動ビルド機能、BibTeX編集機能、表編集機能などを備えている。

 今回リリースされたバージョンでは、新たに括弧の不一致を編集画面上で警告表示できるようになったほか、「宣言を開く」機能が追加されて、ラベルの参照やカスタムコマンドなどからその宣言が記述してある部分にジャンプすることが可能になった。また、beginコマンドにマッチするendコマンドをハイライトする機能も追加された。そのほかにも、多くのバグが修正されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!