シーネットネットワークスジャパン、優れたベンチャーを選出・表彰する「Tech Venture 2008」開催

瀬井裕子(編集部) 2007年10月22日 14時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シーネットネットワークスジャパンは10月22日、2008年にめざましい活躍が期待できる国内のテクノロジーベンチャー企業を選出し、表彰する「CNET Networks Japan Tech Venture 2008(Tech Venture 2008)」を開催すると発表した。実施にあたり、自薦・他薦によるノミネート企業の募集を開始。募集期間は10月22日から11月22日までで、選出した企業の発表は2008年2月20日を予定している。

 Tech Venture 2008はベンチャー市場の発展を目的とし、ノミネートされたテクノロジーベンチャー企業に対して厳正な審査を行い、2008年にめざましい活躍が期待できる企業10社を選出する。

 インターネット、モバイル、ソフトウエア、デジタルコンテンツ、コンシューマーエレクトニクス(ロボット含む)の製品・サービスなど、ネット・IT全般の未上場企業を対象とし、技術や事業について評価する。

 選出した企業は、表彰式で発表するほか、「CNET Japan」、「ZDNet Japan」、「CNET Venture View」で広く紹介する。運営にあたっては、IT・コンテンツ産業のベンチャーを支援する有志のプロジェクトであるVenture BEAT Projectの協力のもとに、CNET Networks Japanが運営する。

 応募要項など問い合わせはTech Venture 2008事務局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!