仕事と育児の両立に悩んだら--これまでの記事のおさらい

文:C.C. Holland(Special to CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル 2007年10月23日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 育児休暇はもはや妊娠した母親だけのものではない。新しい法律によって柔軟な活用が可能になり、父親や養子の親も休暇を取って子供とのきずなを強めている。そして、企業も育児休暇を奨励することがビジネスにとってプラスになることを学び始めている。もしあなたが家族に新しいメンバーを迎え入れようとしているなら、われわれのこの育児休暇入門の記事を読んで休暇を取る前に知っておくべきことについて学んでほしい。休暇が終わって職場に戻るのが不安なら、復職に際して会社と交渉した5人の親の体験談を集めてある。休暇取得の盲点になりやすい点については、読者の理解を助けるために育児休暇の5つの大きな落とし穴とそれを回避する方法を調査した。またファミリーフレンドリーな方針で知られる4社について調べ、優れている点を報告している。

 育児と仕事はぜひ両立させてほしい。そして、育児休暇を取るときの手続きをスムーズに進めるための方法を学んでほしい。この連載がその助けとなればと思う。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR