Apache Geronimo 2.0.2:EJBのデフォルトJNDI名変更など

荒浪一城 2007年10月22日 20時03分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 19日、The Apache Software Foundationは、Java EE 5に準拠したアプリケーションサーバーApache Geronimo 2.0.2をリリースした。

 Apache Geronimoは、Servlet/JSPのコンテナとして、Apache Tomcat 6とJetty 6の2つのディストリビューションが用意されている。このうち、Apache Geronimo 2.0.2含むすべてのApache Tomcat 6のディストリビューションには、Webdav Servletの実装に脆弱性(CVE-2007-5461)が含まれていることに注意されたい。

 今回のリリースにおける、変更点は以下のとおり。

  • Management EJB (MEJB)のセキュリティー問題を修正
  • EJBのデフォルトのJNDI名を変更
  • CA (Certification Authority)のヘルパーアプリケーションをアップデート
  • その他、多数のバグを修正

 詳細な情報に関しては、リリースノートを参照していただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR