OSS検索エンジンフレームワーク「Compass 1.2」

原井彰弘 2007年10月22日 21時02分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 15日、OpenSymphonyは検索エンジンフレームワーク「Compass」の新しいバージョン「Compass 1.2」をリリースした。

 CompassはJavaで書かれたオープンソースの検索エンジンフレームワーク。全文検索システム「Lucene」上で動作し、HibernateやSpringなどのフレームワークとシームレスに統合することができる。

 今回リリースされたバージョンでは、以前のメジャーリリースである「Compass 1.1」と比較して、さまざまな部分が向上している。まず、Lucene 2.2をサポートしたことにより、非ロックのコミットを行えるようになった。また、OpenJPAやGlassfishとの統合が強化された。そのほかにも、パフォーマンスの改善がなされたほか、数多くの機能が新たに追加されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR