Python用O/Rマッパー「SQLAlchemy 0.4.0」リリース

原井彰弘 2007年10月23日 18時18分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SQLAlchemyプロジェクトは10月17日、Python用SQLツールキット及びO/Rマッパーの「SQLAlchemy 0.4.0」をリリースした。

 SQLAlchemyはPythonのSQLツールキット及びO/Rマッパー。Python言語でSQLを記述する機能や、データベースのコネクションを管理する機能などが含まれており、ウェブアプリケーションフレームワークの「TurboGears」に組み込んで利用することもできる。

 SQLAlchemy 0.4では、0.3と比較してさまざまな点で機能の向上が行われている。

 まず、SQLコンパイラを書き直したことによって、その部分の速度が2倍に向上した。また、SQLを記述するAPIもより強力になった。そのほかにもさまざまな機能が追加されたほか、全体的にコードが単純化、最適化され、パフォーマンスが30%から50%向上したという。

 またプログラム以外の部分では、ドキュメントが全体的に書き直され、新しくチュートリアルが2つ追加された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR