GmailでIMAPサポート:一部のユーザはまだ

大野晋一(編集部) 2007年10月24日 16時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GoogleがGmailでIMAPサポートを開始した。特にモバイルユーザには嬉しい機能だろう。しかし、一部のユーザはまだこの機能にアクセスできない。

 IMAPはPOPと同じくメールを読み書きするためのプロトコルだ。POPがメールをダウンロードしてローカルで管理するのに対し、IMAPはサーバ上で管理する。このため、複数の端末から未読・既読などを含めて同時に管理でき、モバイルユーザには便利な機能だ。

 GoogleではPOPと同じくIMAPアクセスを無料で提供している。マイクロソフトのOutlookやAppleのMailなどサポートするクライアント、iPhoneやiPod touchからすでに利用可能となっているようだ。しかし、一部のユーザのアカウントでは、まだこの機能が有効になっていないようだ。

 Googleでは、Gmailの設定画面に「Forwarding and POP/IMAP」というタブがあるのでここで設定すること、としているが、執筆現在、筆者のアカウントではまだ設定項目が見あたらず、同社の提供するヘルプ・ディスカッション・ボードでも同様のユーザが不満を書き込んでいる。

 無料IMAPメールサービス、しかも4GB超のディスクスペースは何をおいても便利だ。明日には使えることを期待しながら、クビを長くして待つとしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!