大規模開発でコードの質を保つには?--割れ窓理論(ZDNet Japan Blogより)

こまつ みつのり 2007年10月25日 08時39分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 私は新人の頃に、達人プログラマーという本を読んでこの理論を知りました。この本では品質の低い一部のコードを放置しておくとプログラム全体の品質が落ちるという内容だったと思います(今、手元に無いのでうろ覚え)。読んだ当時は半信半疑でした。

 だってだって、プロのプログラマー達が作るプログラムにそんな情けない現象が発生するものでしょうか?します。これまでいくつかの開発現場を経験してきましたが、結構。個人的な意見ですが、プログラムの治安が悪化するのを防ぐポイントは以下かなぁと思います。

全文はこちら--「log4day~1人月からの脱却

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!