Sun、NetApp逆提訴へ--LeopardのZFSに影響は?

文:Matt Asay(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年10月25日 18時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ZFS技術をめぐり、Sun MicrosystemsがNetwork Appliance(NetApp)を訴える意向だ。これについて、CNET News.comのStephen Shankland記者は、Appleが発売予定のMac OS X「Leopard」が面倒に巻き込まれることはないと述べる。

 Shankland記者によれば、Sunの最高経営責任者であるJonathan Schwartz氏は、次のように述べているという。「Appleは次期Mac OS XであるLeopardにZFSを採用している。Appleはその対価としてSunに金銭を支払っているわけではない。ライセンスでは、ZFSに関連する特許や著作権に関して訴訟を起こすことを放棄している。ビジネス上の関係の有無に関わらず、われわれは、特許ポートフォリオをもってAppleとMac ZFSコミュニティーをNetAppから守るつもりだ。そのこともAppleに伝えている」

 新鮮な内容だ。顧客を提訴するのではなくて、守ると宣言したのである。Microsoftも学ぶべきである。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR