「一太郎」シリーズに3つのバッファオーバーフロー脆弱性

荒浪一城 2007年10月25日 18時37分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 有限責任中間法人JPCERT/CCと、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は10月25日、一太郎シリーズに3つのバッファオーバーフロー脆弱性が発見されたと公表した。フォティーンフォティ技術研究所の鵜飼裕司氏が発見、報告した。

 「一太郎シリーズ」には、細工されたjtdファイルを直接開いたり、ウェブサイトなどを経由して閲覧した場合に、その操作を行ったユーザの権限で任意のコードが実行される危険性がある。

 影響を受けるバージョン:

  • 一太郎ビューア
  • 一太郎11
  • 一太郎12
  • 一太郎13
  • 一太郎2004
  • 一太郎2005
  • 一太郎文藝
  • 一太郎2006
  • 一太郎ガバメント2006
  • 一太郎2007
  • 一太郎ガバメント2007
  • 一太郎2007体験版
  • 一太郎Lite2
  • 一太郎 for Linux

 解決策は、ジャストシステムが提供するアップデートモジュールの適用。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR