MTRRのタイプが一致していない

OSSメッセージペディア 2007年10月26日 15時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mtrr: type mismatch for base,size old: old new: new

対処

指定した領域が間違っている可能性がある。領域を確認し再設定を試みる。MTRRのタイプは間違って指定した場合、期待するパフォーマンスにはならないことがある。

説明

MTRRのタイプが一致していない。

MTRRレジスタ(Memory Type Range Register)はユーザ空間から/proc/mtrrに対して値を書き込むことで設定可能。MTRRレジスタに指定した新領域(write-combining)が現領域(write-uncachable)に含まれるが、新旧の属性が異なるため、新領域の追加が失敗した。

PentiumPro以降やK6プロセッサであれば、MTRRレジスタがサポートされる。インテルプロセッサがサポートするMTRRのタイプはuncachable, write-back, write-combining, write-back, write-protectがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!