極小Linux「Damn Small Linux 4.0」リリース

荒浪一城 2007年10月26日 18時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Damn Small Linuxプロジェクトは10月23日、コンパクトなLinuxディストリビューション「Damn Small Linux 4.0(DSL 4.0)」をリリースした。

 DSLは、Knoppixをベースに極限までサイズを縮小したディストリビューションだが、その一方で、デスクトップ向けOSとして必要な、Webブラウザ、ワープロ、表計算、FTPクライアント、音楽プレイヤーなどの機能をひととおり揃えている。

 DSL 4.0では、カーネルのバージョンアップの他、様々なソフトウェアがアップデートされている。

 詳細な変更点に関しては、チェンジログを参照していただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR