LeopardのiCalサーバでも利用可能--「Sunbird 0.7」「Lightning 0.7」リリース

冨田秀継(編集部) 2007年10月26日 19時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mozilla Foundationは10月25日、カレンダーアプリケーション「Mozilla Sunbird 0.7」をリリースした。コミュニティからの要望に基づいた機能の追加、一部UIの改良、言語対応の追加などがなされたリリースとなる。Mozilla Foundationでは、全てのユーザにアップグレードを推奨している。

 Mozilla Foundationはあわせて、メールクライアント「Mozilla Thunderbird」にSunbirdを実装する「Lightning」もバージョンアップし、同日、「Lightning 0.7」をリリースしている。

 また、SunbirdとLightningはCalDAVプロトコルに対応しているため、本日発売されたMac OS X Leopardのカレンダーサーバとの連携も可能になる。

Lightning 0.7 Thunderbirdにカレンダー機能を追加するLightning

 詳細な情報は、Sunbird 0.7のリリースノートと、Lightning 0.7のリリースノートを参照していただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR