ラウンドアップ:オラクル、BEA買収を約67億ドルで提案--その行方は……

ZDNet Japan編集部 2007年10月29日 14時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ラウンドアップ】 

 Oracleが米国時間10月12日、BEA Systemsの買収を約66億6000万ドルで提案したことを発表した。発表によるとOracleは10月9日、BEA株1株当たり現金で17ドルで支払うことを提案している。これは提案前日の終値13.62ドルに対して、25%のプレミアムをつけた価格である。

 しかし、BEA Systemsは米国時間10月25日、1株21ドルの価格で買収交渉を開始することを受け入れるのであれば、買収希望者と交渉の場に就く用意があると発表。これに対しOracleは、「話にならないほど高額」として、BEAが提案した1株21ドルを拒否している。

 ひとまず、Oracleの提示した回答期限である太平洋夏時間10月28日午後5時が過ぎた時点で失効となっているこの買収劇。今後の行方は、いかに……。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!