フォトレポート:フェラーリの新しい跳ね馬は860馬力--「Ferrari FXX Evoluzione」を披露

CNET News.com Staff 2007年10月30日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Ferrariは現地時間10月28日、「Ferrari FXX Evoluzione」を披露した。同社はまた招待制のFXXプログラムを2009年まで延長することも明らかにした。このFXXプログラムとは、招待を受けた高い運転技術を持つ一部のフェラーリ顧客が、Ferrariの最新試作車を世界各国のテストコースでテストドライブすることを可能にする取り組みである。このプログラムへの参加費は250万ドル近くするとうわさされている。顧客はテストドライバーとして、Ferrari主催の特別な走行会でドライブすることができる。2008年〜2009年のシーズン中に、合計で6回の走行会が北米、欧州、アジアで開催され、最後はフェラーリの母国イタリアで開催される予定となっている。
 Ferrariは現地時間10月28日、「Ferrari FXX Evoluzione」を披露した。同社はまた招待制のFXXプログラムを2009年まで延長することも明らかにした。このFXXプログラムとは、招待を受けた高い運転技術を持つ一部のフェラーリ顧客が、Ferrariの最新試作車を世界各国のテストコースでテストドライブすることを可能にする取り組みである。このプログラムへの参加費は250万ドル近くするとうわさされている。顧客はテストドライバーとして、Ferrari主催の特別な走行会でドライブすることができる。2008年〜2009年のシーズン中に、合計で6回の走行会が北米、欧州、アジアで開催され、最後はフェラーリの母国イタリアで開催される予定となっている。

 Ferrariは現地時間10月28日、「Ferrari FXX Evoluzione」を披露した。同社はまた招待制のFXXプログラムを2009年まで延長することも明らかにした。このFXXプログラムとは、招待を受けた高い運転技術を持つ一部のフェラーリ顧客が、Ferrariの最新試作車を世界各国のテストコースでテストドライブすることを可能にする取り組みである。このプログラムへの参加費は250万ドル近くするとうわさされている。顧客はテストドライバーとして、Ferrari主催の特別な走行会でドライブすることができる。2008年〜2009年のシーズン中に、合計で6回の走行会が北米、欧州、アジアで開催され、最後はフェラーリの母国イタリアで開催される予定となっている。

提供:Ferrari

Scroll Right Scroll Left
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!