ext3_free_blocks: nonexistent device

OSSメッセージペディア 2007年11月06日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ext3_free_blocks: nonexistent device

対処

ファイルシステムに不整合があるので、fsckで回復を試みる。ただし、fsckで回復できない状況が発生している場合もあるので、その場合はバックアップファイルから再作成する。

説明

存在しないデバイスである。

ファイルの削除等でブロックの解放を行う処理(ext3_free_block関数)の中で、inodeの情報が不正な場合に表示される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR