モバイルPC環境を強化する--デル「Dell Precision M2300」

仲田玲子 2007年11月06日 20時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは11月6日、高性能ワークステーション製品「Dell Precision(デル プレシジョン)」シリーズにおいて、最新のインテル Core 2 Duoプロセッサを搭載し、デスクトップクラスの高いパフォーマンスと約2.44kgの軽量ボディによる高いモバイル性を備えた、A4サイズの高性能モバイル・ワークステーション「Dell Precision M2300」を発表した。同社のオンライン・ストアにて、同日より販売される。価格は21万9450円より。

 Dell Precision M2300は、2007年7月に発表された「Dell Precision M4300」を元に、14.1インチワイド液晶を採用した約2.43kgの軽量ボディのモバイル・ワークステーション。

 プロセッサに、800MHz FSBの最新のインテル Core 2 Duoプロセッサと、モバイル インテル PM965 Express チップセット、OpenGLのワークステーション向け高性能グラフィックスエンジンを搭載し、高度なグラフィックデザインなど、高い処理能力が要求されるアプリケーションをモバイル環境でも利用可能とした。36ビットアドレッシングに対応し、64ビットOSを使用することで4Gバイトメモリを全て利用できる。

 14.1インチワイド液晶モニタは、アンチグレア対応 Dell UltraSharpの明るくクリアな画像表示を実現。次世代高速無線LAN規格である802.11nやBluetooth 2.0など、最新モバイルテクノロジに対応し、携帯性能を向上させている。

 スマートカードリーダーやTPM1.2セキュリティチップ、セキュリティソフト「Wave EMBASSY Trust Suite」は標準搭載。さらにオプションでハードドライブ暗号化技術や、指紋認証リーダーを選択することで、高いセキュリティを実現する。

 なお、デルではOSにRed Hat Linux 5を採用したモデルの発売を、2007年末に予定している。

Dell Precision M2300
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから