アップル、Leopardのアップデートをテスト中--米報道

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年11月08日 10時52分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの開発者たちが現在、Mac OS X Leopard向けの最初のアップデートをテストしていると、あるサイトが報じている。

 AppleInsiderによると、Leopardのリリース10.5.1では、Time Machineやファイアウォールの不具合、異なるボリュームへのファイル移動に関するFinderの問題など、複数のバグが修正されるという。アップデートは数週間以内に公開されると思われる。これは、Tigerの最初のアップデートがリリースされたときと同じペースである。

 Leopardの初期ユーザーは、アップデートが公開され次第、これをダウンロードできるだろう。アップデートが公開されたら、また改めて記事でご報告するつもりだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!