Linuxディストロ「Fedora 8」リリース--最新のGNOME 2.20を採用

原井彰弘 2007年11月09日 13時37分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Fedora Projectは11月8日、Linuxディストリビューション「Fedora」の新バージョン「Fedora 8」をリリースした

 FedoraはRed Hatがスポンサーとなって開発されているフリーのLinuxディストリビューション。今回リリースされた新バージョンでは、デスクトップ環境としてGNOMEの最新版「GNOME 2.20」を採用した。

 また、サウンドサーバにはPulseAudioが新たに採用され、音声出力のホットスイッチングや個別のボリューム制御が可能になった。さらに、特許や著作権が障害となってディストリビューションに含めることのできないコーデックのインストールを支援するしくみとして、CodecBuddyが搭載された。そのほかにも、多数の機能が追加されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?