frozen_buffer用メモリを獲得しようとしたが、失敗したというメッセージ

OSSメッセージペディア 2007年11月14日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

function: OOM for frozen_buffer

対処

メモリ不足に陥っているため、以下の対処を行う。

  • メモリ状況を確認し、不要なプロセスがあればkillする。
  • 大量にメモリを消費しているプロセスがある場合は、その消費量が正常なものであるか確認する。
  • 物理メモリを増設する。
説明

ジャーナル処理で書き込みアクセスを得ようとする関数do_get_write_accessにおいて、frozen_buffer用のメモリを獲得しようとしたが、メモリ不足のため獲得に失敗した。

frozen_bufferとは、ジャーナル操作において、現在実行中のトランザクションで使用されるブロックが、現在同時にコミット処理中のトランザクション内にある場合、ブロック中のデータを更新してはならないので、コミット処理用にブロックをコピーしておくバッファである。 frozen_bufferのサイズは、ファイルシステムのブロックサイズと等しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR