PHP 5用ウェブアプリフレームワーク「Solar 1.0.0 alpha1」リリース

原井彰弘 2007年11月14日 15時21分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Solarプロジェクトは11月11日、PHP 5向けのウェブアプリケーションフレームワーク「Solar」の新バージョン「Solar 1.0.0 alpha1」をリリースした。

 SolarはPHP 5向けのウェブアプリケーションフレームワーク。オブジェクト指向テンプレートシステム「Savant」や、データベースのオブジェクト指向インタフェース「DB_Table」などからヒントを得たコンセプトを用い、エレガントで一貫性のある機能を提供するとしている。また、SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなどのセキュリティ上の問題を未然に防ぐような、安全な設計になっているという。

 今回リリースされた新バージョンでは、O/Rマッピング関連のモジュールが刷新されてテーブル間の関連を認識できるようになったほか、コマンドライン向けのインタフェースが新たに提供され、ウェブアプリケーションの開発と同じ要領でコマンドラインで動作するアプリケーションを開発できるようになった。また、フィルタに関する機能も向上し、フィルタチェインシステムが導入された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから