Javaアプリフレームワーク「Spring Framework 2.5 RC2」リリース

荒浪一城 2007年11月14日 19時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Interface21は11月13日、Javaアプリケーションフレームワーク「Spring Framework」の新バージョン「Spring Framework 2.5 RC2」をリリースした。

 Spring Frameworkは、世界的に著名なDIコンテナのひとつ。DIによりコンポーネント間の関係を疎結合にするほか、アスペクト指向プログラミング(AOP)も組み合わせることが可能。

 今回のリリースは、Java SE 6とJava EE 5の全ての機能がサポートされているSpring Framework 2.5 RC1のバグフィクスと、パフォーマンスの改善を施したバージョンとなる。Spring Framework 2.5の最終的なリリースは11月19日の予定で、それまでの期間はRC2の環境でテストを繰り返し、問題があれば報告してもらいたいとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!