ジャーナリング処理のブロック解放で、メモリ不足のため失敗したというメッセージ

OSSメッセージペディア 2007年11月15日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

function: No memory for committed data

対処

メモリ不足に陥っているため、以下の対処を行う。

  • メモリ状況を確認し、不要なプロセスがあればkillする。
  • 大量にメモリを消費しているプロセスがある場合は、その消費量が正常なものであるか確認する。
  • 物理メモリを増設する。
説明

ジャーナリング処理でブロックの解放を行う際、対象となるブロックが最後にコミットされた時点のデータを保存するためのメモリを確保しようとしたが、メモリ不足のため失敗した。要求されるメモリサイズは、ファイルシステムのブロックサイズと等しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!