もう物理サーバなんていらない

David Berlind 2007年11月16日 09時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コスト対効果の観点から、これまでも企業がサーバの設置や運用をアウトソースするというケースは多かった。しかし、AmazonのElastic Compute Cloud(EC2)サービスは、仮想的に提供されるサーバリソースを、ユーザーが必要な時だけAPIを通じて利用できるという点で、従来の物理サーバのアウトソースとは異なるものだ。ZDNet.comのエグゼクティブエディターであるDavid Berlind氏が、Amazon EC2の利点について解説する。

再生時間:4分31秒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR