メッセージ中で示す論理CPU数はサポートしていないことを示す

OSSメッセージペディア 2007年11月19日 15時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CPU: Unsupported number of the siblings number

対処

ハイパー・スレッディングによる論理CPU分割を期待している場合はプロセサの仕様を確認する。

説明

メッセージ中で示す論理CPU数はサポートしていない。このメッセージはブート時出力する。

ハイパー・スレッディングが有効なIntelプロセサで、numberで示す論理CPUの数がカーネルの最大CPU数を超えている場合に出力する。このメッセージが出力された場合、論理CPU数を1に変更し、CPUの論理分割を無効にした状態でシステムを起動する。

このメッセージは現時点ではIntelプロセサでのみ出力される。

カーネルの最大CPU数はカーネルのbuild時に決まる。RHELAS4の場合、この値は標準で32が設定されているため、このメッセージが実際に出力されるケースはないと考えられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR