カーネルの論理CPU IDとローカルAPICとの対応を表示するメッセージ

OSSメッセージペディア 2007年11月20日 15時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CPUCPU ID: Initial APIC ID: Local APIC ID

対処

通知情報のため、対処の必要はなし。

説明

ハイパー・スレッディングが有効なIntelプロセサでCPUの論理分割が行われている場合に、カーネルの論理CPU IDとローカルAPICとの対応を表示する。このメッセージはブート時出力する。

このメッセージを含む以下に示す3つのメッセージによって、カーネルの論理CPUと、ハイパー・スレッディングによって論理分割されたCPUの、物理CPU、複数コアで構成されている場合の対応CPUコア、及びローカルAPICとの対応を把握することができる。

CPU0: Physical Processor ID: 0

CPU0: Processor Core ID: 0

CPU0: Initial APIC ID: 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR