RoundCube Webmailにクロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性--JVNで警告

吉澤亨史 2007年11月20日 14時44分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11月19日、ウェブメールソフト「RoundCube Webmail」にクロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性が確認されたとして関連情報を公開した。この脆弱性は、RoundCube Webmailのリリース0.1-alphaから0.1-RC1までのバージョンが影響を受ける。

 RoundCube Webmailは、RoundCubeプロジェクトが提供するオープンソースのウェブメール。該当するバージョンには、悪意あるページを閲覧することでメールの件名などの一部情報が漏洩する問題がある。

 この問題によって、利用者のRoundCube Webmailのメールの件名などの一部情報を入手され、悪用される可能性がある。なお、最新版のRoundCube Webmailではこの問題が解消されており、JPCERT/CCとRoundCubeプロジェクトでは、最新版のプログラムにアップデートするよう呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!