Java SE 6とJava EE 5をフルサポート:「Spring Framework 2.5」リリース

荒浪一城 2007年11月20日 17時23分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Interface21は11月19日、Javaアプリケーションフレームワーク「Spring Framework」の新バージョン「Spring Framework 2.5」をリリースした

 Spring Frameworkは、Rod Johnson氏を代表とするInterface21が開発する世界的に著名なDIコンテナ。DIによりコンポーネント間の関係を疎結合にし、さらにアスペクト指向プログラミング(AOP)を組み合わせることもできる。

 今回のリリースは、11月13日にリリースされたSpring Framework 2.5 RC2の安定版。Java SE 6とJava EE 5(JDBC 4.0、JTA 1.1、JavaMail 1.4、JAX-WS 2.0)の全ての機能をサポートしている。また、JUnit 4やTestNGなどのテスティングフレームワークにも対応している。

 Interface21では、Spring Framework 2.0.x系を利用しているすべてのユーザーに、新機能の追加とパフォーマンスの向上を図った2.5系へアップグレードするよう推奨している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!