「Hotmail」の共同創設者、「Microsoft Office」の対抗製品をリリース

文:Tom Espiner(Special to CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル 2007年11月26日 13時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hotmailの共同創設者の1人が無償のオンラインオフィス生産性スイートをリリースした。

 「Microsoft Office」や「Google Docs」の競合製品となるSabeer Bhatia氏の「Live Documents」は、現地時間11月21日にリリースされた。

 Live Documentsはオンラインオフィスアプリケーションであり、開発元のInstaCollによると「Word」「Excel」「PowerPoint」に相当する機能があるという。「Flash」や「Flex」といったリッチインターネットアプリケーションを使用して構築されたLive Documentsは、ウェブブラウザを使用してオンラインでドキュメントを閲覧したり編集したりできる。

 また、Live Documentsは、ユーザーがMicrosoft Officeのアプリケーションを操作することも可能にさせ、Live Documentsをデスクトップクライアントとして使用することができる。Live Documentsは、Microsoft Officeのプログラムにコラボレーション機能を埋め込み、Officeアプリケーションをスマートクライアントに変換してインターネットに接続できるようにする。Live Documentsデスクトップクライアントは、オフラインでもドキュメントにアクセスできる。

 皮肉なことに、Bhatia氏は「Hotmailの売却時にMicrosoftから受け取った数億ポンドのほんのわずかの部分」を使用してInstaCollの開発事業に資金を提供しているとLive Documentsのウェブサイトは伝えている。Microsoftは1998年に2億8100ポンドでHotmailを買収した。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから